医療法人社団高恵会 築地神経科クリニック 築地神経科クリニック
お知らせ
病院紹介
診療案内
診療予約
医療設備
採用案内
アクセス
お問い合わせ
築地脳ドックセンター
東京ガンマユニットセンター
築地免疫再生医療センター
藤枝平成記念病院
サイトマップ
HOME | お知らせ | 病院紹介 | 診療案内 | 診療予約 | 医療設備 | 採用案内 | アクセス | お問い合わせ |
これからガンマナイフ治療を受ける方へ | 脳ドックセンター | ガンマユニットセンター | 免疫再生医療センター | サイトマップ
築地免疫再生医療センター
概要 がん治療 美容治療 医療設備
 
美容治療
●ご挨拶
当院では2011年1月より免疫再生治療による美容治療(しわ治療)、歯槽骨再生治療を開始いたしました。 クリニックレベルとして日本最大級の細胞調整室(CPC)を設立し名古屋大学の再生医療研究グループと連携を行い治療にあたります。いずれも自己細胞を用いた再生治療法で拒絶反応などの副作用がほとんどなく、 安全な効果が期待できる極めて自然な治療法です。いつまでも元気で若々しく毎日を快適に送っていただくために、 免疫再生治療をお役立て下さい。

●免疫再生治療による美容治療
アンチエイジング
免疫再生治療とは、身体の組織を文字通り「再生」させる医療です。 自分自身の細胞を培養し、機能障害や欠損した組織を再生させる全く新しい治療法です。 具体的には自身の細胞を目的に合わせて培養し必要な組織(細胞)を再生させる方法です。現在、免疫再生治療は、皮膚、心筋、神経、歯周組織、歯槽骨、角膜、繊維芽細胞などの研究が進められており、特に加齢で衰えていく組織を活性化させるのに 最適な手段として注目されています。今までのように、 異物で間に合わせる方法ではなく患者さん自身の細胞を培養して再生するため、治療後のアレルギーや免疫拒絶反応もほとんどありません。自分の体の中に隠れている若い細胞を再生できることから、まさに「究極のアンチエイジング治療」「夢の最先端医療」と呼ばれるのにふさわしい新たな可能性に満ちた医療です。 また、当院では患者様のご希望により、細胞が生み出すさまざまな栄養素を点滴することによる、全身を通じたアンチエイジング治療を行います。
しわ治療
自己培養線維芽細胞移植とは、患者様ご自身の口の中から 組織を採取し、その組織から細胞を培養し、肌全体やしわの部位に 注入する治療法です。注入した細胞が作り出す栄養素(成長因子等)が 継続的にご自身の肌に作用し、肌の活性化をもたらします。そのため効果が 感じられるまで時間はかかりますが、ご自身の顔になじむ自然な改善がみられ、 治療後は患者様から「肌が若返った」との感想をいただいています。

自己培養繊維芽細胞の冷凍保存
当センターでは-196℃の液体窒素中でご自身の細胞を冷凍保存することが可能です。 これにより将来加齢によるしわが気になったときに冷凍保存していた細胞を使用することで若い頃と同様の細胞を維持できるというメリットがあり、 究極のアンチエイジング治療と言えるでしょう。

●治療の流れ
●治療例
ご自身の口の中から歯肉を採取して繊維芽細胞を培養し、 患者様のご希望の部位に注入いたします。歯肉由来の繊維芽細胞は皮膚由来の繊維芽細胞と比べて3倍から5倍の成長因子を作り出すため、細胞を注入した部位において効果的に肌の状態を改善します。また、ご自身の細胞ですので、アレルギー等の心配もほとんどなく、非常に安全性の高い治療法です。
 
 
 
   
HOME | お知らせ | 病院紹介 | 診療案内 | 診療予約 | 医療設備 | 採用案内 | アクセス | お問い合わせ |
これからガンマナイフ治療を受ける方へ | 脳ドックセンター | ガンマユニットセンター | 免疫再生医療センター | サイトマップ